pergb公式配布ページ

../_images/samplepct_pergb_nega3.png

pergbは、HGIMG4の拡張カラー操作ポストエフェクトモジュールです。

ダウンロード

最新版は20210425です。HSP3.6bate5でも動作を確認済みです。

pergb_20210425.zip

注釈

HSP3.6bate5から同梱されたmod_posteffect.asと同時に使用するとBufferが競合する可能性があります。

競合した場合、mod_posteffect.asが使用しているBufferのbuffer 1、64、65、66を避けてpergbを使用すれば動作します。

注釈

バージョン 20210425 から頂点シェーダーがHSP3HGIMG4標準の sprite.vert から、youdai_sprite.vert に変更になりました。

これにより、HSP3HGIMG4の更新によって、もしsprite.vertが変更されても、pergbは影響を受けず、pergbは独自で動作します。

利用規約

pergbを利用する際は以下の規約を必ず守ってください。

著作者及び利用規約表示義務

  • pergb.as 及び youdai_p_pergb.frag 及び hsvd.as の著作者としてのyoudaiの名前をreadme.txt 及び スタッフロールやクレジットに表記する事

  • 公式ウェブサイトのYOUDAI ZONEの名前とURLのhttp://youdaizone.webcrow.jp/を表記する事

  • この利用規約に従って利用した事を表記する事

改造許可

  • 改造は自由にして構いません。ただし、著作権表記や利用規約の部分は改変してはいけません。

再配布許可

  • この利用規約に従えば再配布は自由にして構いません。

概略

pergbで出来る事

カラー操作に関するポストエフェクトを実装しています。色加算、色減算、色相変化、彩度変化、色要素入れ替え等をシームレスに実装することができます。

色要素についてはHSV形式でも多くの操作に対応しています。

モジュールとしての特徴

pergbはポストエフェクトを実装するモジュールですが、シェーダーを意識することなく、GLSLの知識がなくても扱えるモジュールです。

もちろん、GLSLの知識があれば、pergbで使用しているyoudai_p_pergb.fragを直接操作して、より高度な表現も可能です。

バージョン 20210425 の更新に関して

頂点シェーダーがHGIMG4標準の sprite.vert から youdai_sprite.vert に変更になりました。

これによって、HSP3の更新により標準シェーダーのsprite.vertに変更があったとしても、pergbの互換性が保たれます。

ちなみに、youdai_sprite.vert は pealpha のものと同一です。